ガールズ&パンツァー最終章 第2話

この日をどれだけ待ち望んだことかッ!!


ってなわけで、一年半の月日を経て、

最終章第2話、ついに公開と相成りました。


画像


一部では、オワコンだの誰も覚えちゃいないだのと

言われていたようですが、3週目でも劇場は8割ほど

席が埋まっていました(主観です)。



あ、公式サイトはこちらですので、

あらすじなど気になる方はそちらへ


で、感想ですが。


いやぁ~さすが大洗女子、やることがえげつない(誉め言葉)。


で、そのえげつない策に嵌ったBC自由学園をきっちり

立て直して反撃に転ずるマリーの統率力も見事。

劣勢に陥っても動じることなく、La Chanson de l'oignonを

歌いながら堂々と戦う様は実に凛々しく勇壮なのであります。

あと、表情豊かで可愛いです。


さて、辛くも勝利を手にした大洗女子の前に

立ちはだかるのは、突撃バカからの脱却を果たし

想像以上の強者へと変貌を遂げた知波単学園。


第一話で突撃バカ脱却の伏線が張られていましたが、

よもやここまで恐るべき相手になるとは。


密林の中で繰り広げられる一進一退の攻防からの

疾走感溢れる機動戦、そして


いとも容易く行われる大洗女子のえげつない策略(もちろん誉め言葉です)


その絶体絶命の状況を知波単学園がなんとか

脱したところで次回へ続く・・・。


いや、ほんとに1年半待った甲斐がありました。


でも正直なところ、もうちょっと間隔開けずに出してほしい

気持ちは無くもないです。ガルパンおじさんなる単語が

世に出て久しいですが、このままではガルパンじいさんが

出てきそうな勢いです。


まぁでも、焦って半端なもの出されるよりはいいよね。


なお、前回記事で長々と語った

私の推しキャラであるエリカさん、


あんまり出番ありませんでした・・・。


次回に期待です。


さて、上映終了後、様々に感想を語り合う会話が聞こえる中、


“100km走って来た甲斐があった”


という声が。


どこから来たのかご苦労さんね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック