テーマ:鉄道

新十津川(+α)まで行ってきました

5月5日のこと。 この日も天気が良かったので、 チャリンコでひとっ走り新十津川まで 行ってきました。 私の地元を走るJR学園都市線、 北海道医療大学から新十津川までが 来年5月で廃止になるので、その前に 一度見ておこう、と思った次第です。 なお、全くもって鉄道マニアってわけではありません。 空は快晴、気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌市営地下鉄にて

本日は、ちょっと所用で街中まで出かけました。 地下鉄に乗り、大通駅で南北線から東豊線に 乗り換えるために、駅構内を歩いていますと、 なにやらとても楽しげなものを発見。 レゴブロックで作った、地下鉄のジオラマです。 一瞬で童心に返り、撮影にいそしんでしまいました。 車両の完成度の高さはもちろんの…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

『雪ミク電車』でミニジオラマを作る その3

ヒマをみてチマチマ製作進行中の 雪ミク電車ミニジオラマ。 電車の脇を走る自動車は、中古で それなりに安く購入できました。 あとは人が欲しいな~ということで 買ってきました。ちなみにこちらは新品です。 服装が冬服っぽくありませんが、車内に 乗せるので、これでもおっけ~なのです。 ボディは接着…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『雪ミク電車』でミニジオラマを作る その2

札幌市交通局3300系電車“雪ミク電車2012年モデル”で ちっちゃいジオラマを作っちゃう企画、静かに進行中。 あとは通行車両と人間だけ、という段階なのですが、 さすがに61式戦車では不自然なので、整合性を 得るために、74式か90式を・・・ではなく、 日本中どこに行っても見かけるような乗用車を 飾ることにしまし…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『雪ミク電車』でミニジオラマを作る

以前つくりました、画像のやつ。 札幌市交通局3300系電車“雪ミク電車2012年モデル”。 M3リー中戦車の作業が一段落したので、 ちょっと息抜きがてら、いじってみることにしました。 というわけで、まずは電柱を作ります。 ちょっとお金を出せば、出来のいい完成品が 簡単に手に入りそうですが、まぁ、こっち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小樽市総合博物館に行ってきました②

前回に続き、小樽市総合博物館 見学の模様を。 画像は正面入口。 北海道の鉄道の歴史などの展示物があります。 今回紹介するのはこちら。 1909年製の蒸気機関車 『アイアンホース号』。 1909年製ってあんた・・・ なんでも、グァテマラや北米で活躍したあと、 小樽に来んだとか。 で、…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

小樽市総合博物館に行ってきました①

先日、BSジャパンの『空から日本をみてみよう+』で 小樽が紹介されていました。 実にタイミングのよい話で、せっかくなので おおすみ見学のついでにちょっと観光。 小樽市総合博物館(の本館の裏口)。 ここは鉄道をメインとした展示となっています。 他にも運河館、手宮洞窟保存館、旧日本郵船 株式会社小樽支店、などの…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

『雪ミク電車2012年モデル』を飾ってみる

護衛艦あきづきと、八九式中戦車の 下塗りが終わって、あとは仕上げを残すのみ。 ちっと暇になったので、雪ミク電車のミニジオラマを 作ってみることにしました。 で、とりあえず形になったものがこちら。 使用した素材は、プラ棒、プラ板、 タミヤの情景テクスチャーペイント『雪』『粉雪』、 路面に塗ったテキトーなグ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌市交通局3300系電車“雪ミク電車2012年モデル”をつくる

っていうか出来た。 たまには、自分の守備範囲から出たものを 作るのも楽しいもんですね。 屋根の汚しなんかは、割といい雰囲気で 気に入ってます。 ボディ塗装済みと箱には書いてありましたが、 どうやらデカールのようです。 おっかなくてマスキングなんてできませんね。 ちなみに世の中には、これに動力仕込ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

余計な?買い物

先日、外出ついでに立ち寄った模型店で ついつい衝動買いしてしまったもの。 サイズの割に高い気がしないでも ないのですが、まぁ、別にいいや。 店頭には、2013年モデルもあったのですが、 オマケが同じく時計台。 時計台2つもイラネーよ 豊平館とか道庁赤レンガとか もっと他にもあるでしょ。 さて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more