テーマ:自衛隊

千歳基地航空祭2018

夏の風物詩、千歳基地航空祭が今年も開催されました。 なんの冗談だオイ。 盛大にガスっててなんも見えねぇじゃねぇか! 近くにいた人と “こりゃ笑うしかねぇな” “笑うしかないですね” なんて言い合う始末だよ・・・。 まぁ、そんな悪条件の中でも、頑張れば 色々撮れるもんでして。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東千歳駐屯地 資料館

どうも。 先日、某アウトドアブランドのウィンドブレーカーと パンツを買ったのですが、ウィンドブレーカーが Mサイズでジャストフィットだったのに、パンツが XLでした。解せぬ。 まぁそれはさておき、東千歳駐屯地のお話。 訓練展示終了後、駐屯地内の資料館に立ち寄りました。 もっといい写真なかったのかよ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第7師団創隊63周年・東千歳駐屯地創立64周年記念行事

北海道のミリオタに春を告げるイベントが 今年も盛大に開催されました。 一昨年、昨年と土曜日開催(だった気がする)ので、 実に久し振りの東千歳駐屯地見学なのであります。 今年から制服が新しいものに更新されました。 が、諸般の事情で一斉更新とは行かず、 上の人から順番に、ということのようです。 で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第11旅団創立9周年 真駒内駐屯地開庁63周年記念行事

傷跡は少々残ってはおりますが、怪我から回復し 元気になるとじっとしていられない性分なので、 真駒内駐屯地のイベントに行ってきました。 うっかり忘れるところだったのはナイショだ。 さて、あいにくの雨模様となりました今年の 真駒内イベントですが、おそらく真駒内イベント史上初と なるかもしれない、音楽隊と戦車の火砲共同演奏なる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

試験艦『あすか』見学記

去る4月9日、室蘭に入港した海上自衛隊の 試験艦『あすか』の見学に行ってまいりました。 高速に乗っておよそ2時間弱で現着。 寝台特急『北斗星』の機関車らしきもの発見。 鉄道詳しくないから知らんのですが、 DD51とかってやつですかね?、 あとは解体を待つのみ、といったところでしょうか。 まぁ、それはさて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千歳基地航空祭2016②

ジメっとした日々が続きます。 内地に比べりゃマシかもしれませんが、 暑いものは暑いんですよ。 さて、月が変わる前に千歳基地航空祭記事 仕上げちゃいましょう。 F-15とT-4による編隊飛行です。 “一糸乱れぬ”とは、こういう様をいうのでしょうなぁ 今回、い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第11旅団創立8周年・真駒内駐屯地開庁62周年記念行事

6月は予定がいっぱいです。 色々と楽しみではあるのですが、 プラモを作るまとまった時間が確保できないのが 悩ましいところであります。 さて、6月5日に記事タイトルにある 行事に行ってまいりました。 昨年は土曜開催につき参加不能。 今年は東千歳が土曜開催。 う~ん、勘弁して欲しいなぁ。 個人的な事情によるボヤキは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015千歳基地航空祭②

パッとしない空模様、多くのフライトが 中止&プログラム変更、ブルーインパルスも 地上でスモーク焚いてオシマイ。 いまひとつ盛り上がりに欠ける2015年 千歳航空祭に、一人の救世主が現れる。 Yoshi Muroyaこと室屋義秀、千歳の空にTake off!!! ・・・とまぁ、のっけから変なテンションで …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015千歳基地航空祭①

今年もこの日がやってまいりました。 千歳基地航空祭です。 D7200買って、東千歳や丘珠の陸自駐屯地で 慣熟訓練に勤しんでいたのも、全てはこの日のため! (´・ω・`) 全力で(´・ω・`) まぁ、いやな予感はしてたんですよ、えぇ。 当然、フライトは殆どが中止or内容の簡素化。 まぁ、そん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丘珠駐屯地創立及び北部方面航空隊創隊62周年記念行事

去る6月14日、タイトルにあるとおりの イベントへ行ってまいりました。 同地で行われる、北海道航空協会主催の イベントと比較すると、ちょっと地味なイベントでは あります。 が、開場前には結構な行列が出来ており、 ちょっとびっくり。前述のイベントと勘違いした 人が1%くらいはいそうです。 ごめんね~これは自衛隊主催…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第7師団創隊60周年・東千歳駐屯地創立61周年記念行事

札幌地本管内の自衛隊好き共に 春を告げるイベントが、今年も開催されました。 現地到着直後はひどい土砂降りで、 とりあえずPXで雨宿りがてら雨天装備を 用意して、いざ!と外に出たら、雨が止んでました。 なんてオチだ。 毎年変わり映えのしないイベントに、 飽きもせずよく行くもんだとは思いますが、 通えばちょっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

護衛艦『くらま』見学記

状況、ガス。 苫小牧に到着しましたが、こんな感じ。 なんか、ジメジメする~ というわけで、くらまさんです。 やっぱりモヤってます。マスト頂部あたりになりますと、 輪郭がなんとなく分かる程度ですね。 今回は艦橋にあがることができたので、 そこからの眺めを一枚。 信じられないことに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014 千歳基地航空祭

毎年恒例、夏の風物詩、千歳基地航空祭が 今年も開催されました。 が!しかし! 霧、というかモヤのため、午前中のフライトは ほとんど中止! もうちょっとねばれば、午後からは天候が 回復したのかもしれませんが、今回は撤収。 苫小牧へ向かいます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第11旅団創立6周年・真駒内駐屯地開庁60周年記念行事

先週の東千歳に続き、今週は真駒内に 行ってきました。 例年通り、式典と訓練展示は会場四方から 見学できたのですが、今年はちょっと写真の 雰囲気変えてみようと思いまして、地下鉄側に 陣取ってみました。 そうすると、このように観閲行進を真正面に 見据えることができました。 画像の部隊はレンジャー隊員だそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第7師団創隊59周年及び東千歳駐屯地創立60周年記念行事②

前回に続き、第七(中略)行事レポでござまいます。 今年も、ごらんの通りの入場者数でありました。 ところで、 画像のブツ、イベント入場時にもらえる 地図なんですが、右上、駐屯地内循環バス云々と 書かれています。 なんでこんなもんが必要なのかといいますと、 とっても広いからなのであります。 東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第7師団創隊59周年及び東千歳駐屯地創立60周年記念行事①

北海道の軍オタに春を告げる 第七師団(中略)記念行事が、今年も 東千歳駐屯地で盛大に開催されました。 イベントの内容は例年通りなので、 撮影してきた画像も、なんだか変わり映えしません。 カメラ一台では、撮影できる画像のバリエーションにも 限界があるので、そろそろカメラ二台持ちで、 広角と望遠の使い分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丘珠駐屯地創立及び北部方面航空隊創隊60周年記念行事④

丘珠駐屯地番外編、最終回。 札幌近郊の自衛隊イベントには 必ず顔を出す、フワフワモコモコの ニクいヤツ モコちゃん参上ッ!! 自分がいい年こいたおっさんでなければ、 間違いなく駆け寄って抱きつくであろう この質感、たまりませんな。 本当はもっといい画像があるのですが、 肖像権やらプライバシーやら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丘珠駐屯地創立及び北部方面航空隊創隊60周年記念行事③

はい、今回も番外編、丘珠駐屯地の はたらくくるま特集です。 丘珠駐屯地は既に紹介したとおり、 航空部隊メインの駐屯地で、 民間と共用の滑走路があります。 北国の飛行場ですので、除雪機材も当然の様に 配備されています。 こいつでガーっと押して こいつでガーっと掻き込んですっ飛ばして …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

丘珠駐屯地創立及び北部方面航空隊創隊60周年記念行事②

今回はちょっとした番外編・・・みたいなものを。 陸上自衛隊に限らず、軍隊と呼ばれる組織と 迷彩塗装というのは切っても切れない関係にあります。 特に興味のない人には、みんな同じに見える 迷彩塗装でも、研究や試行錯誤の末に、国や 組織の違いによって、様々な種類があります。 陸上自衛隊の航空機も例外ではなく、 専守防…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

丘珠駐屯地創立及び北部方面航空隊創隊60周年記念行事①

今年最後の陸自イベントになるであろう 丘珠以下略に行ってまいりました。 つーかタイトル長ぇよ! 今年は60周年という節目の年という こともあってか、例年よりもかなり派手に やってくれた・・・ような気がします。 “ような気がします”なんて曖昧な 表現をしたのは、ブログを何度 読み返してみても、丘珠駐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千歳基地航空祭2013 おまけ

今回は千歳基地航空祭のオマケ画像 セレクションです。 毎年大変な渋滞と混雑で評判のこのイベント。 入口から約3km手前、JR南千歳駅前、 シャトルバス乗車待ちの人々で 大体こんな具合になります。 全く見えませんが、この人垣の向こうには、 入場待ちの車の列が、ズラーっと。 歩いたほうが早いという有様です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千歳基地航空祭2013

8月4日に航空自衛隊千歳基地において、 航空祭が開催されました。 で、700枚以上撮影された画像の選別が ようやく終わりましたので、今回は その模様を。正直な話、パッとしない画像が 多くて一苦労でしたよ。 さて今年は、財政危機の影響もありまして、 米軍は不参加となり、なんともさみしい プログラムとなりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

輸送艦『おおすみ』を見学してきました②

はい、というわけで甲板に上がってまいりました。 赤い旗の好きな人たちが空母だなんだと 騒ぎ立てる根拠のひとつになっている、 おおすみ型の特徴でもある全通甲板が 眼前に広がります。 ヘリコプター1機の発着がやっとで、しかも 艦内には格納できず、整備機材もないのに 『空母』なわきゃないんですが。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

輸送艦『おおすみ』を見学してきました①

小樽港に、海上自衛隊の輸送艦『おおすみ』が 入港したので、ちょっと見に行ってきました。 ちょっとした観光も兼ねて、のんびり歩きながら。 と、いうわけで、こちらが輸送艦『おおすみ』。 導入当初は、そのシルエットから 『空母だ!再軍備だ!軍国主義の復活だ!』 などと騒がれましたが、まぁ、ほっときましょ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

第7師団創隊58周年・東千歳駐屯地創立59周年記念行事②

前回の続き、訓練展示の模様。 基本的な流れはどの駐屯地イベントでも 大体同じで、敵発見→偵察→特科射撃、航空攻撃 →近接部隊突入、ってな感じなのですが、 東千歳駐屯地は、日本一大きな駐屯地なので まぁ、やることの規模が違いますわな。 ちなみに、真駒内と同じく こちらも…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

第7師団創隊58周年・東千歳駐屯地創立59周年記念行事①

今年も盛大に行われました、上記タイトルの イベント。キッチリ全部書くとえらい長さに なりますね。 内容はといいますと、これまた例年通り。 記念式典から観閲行進。 今年は、観覧席右側から見学したので、 敬礼しながら行進する隊員さんの勇姿を しっかり収めることができました。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

第11旅団創立5周年・真駒内駐屯地開庁59周年記念行事⑤

昨日は東千歳駐屯地に行ってきたのですが、 なんだか疲れてしまったらしく、帰ってくるなり 大爆睡。 それはまぁ、とりあえず置いておくとして、 真駒内編、今回で完結。 実際に発表された数字を見たわけでは ないので、なんとも言えないのですが、 どうやらこのイベント、年々見学者が 増えている模様。 やっぱり…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

第11旅団創立5周年・真駒内駐屯地開庁59周年記念行事④

前回の続き。 敵勢力の化学兵器による攻撃を 凌いだ自衛隊が、本格的に反撃を 開始します。 ちょっと話が前後、というか うっかり忘れていたのですが、 敵勢力の上陸を確認した時点で、 87式地雷散布装置を搭載したヘリによる 対戦車地雷散布が行われます。 これにより、敵勢力の行動を著しく 制限することが…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

第11旅団創立5周年・真駒内駐屯地開庁59周年記念行事③

はい、前回の続き、真駒内駐屯地イベント、 訓練展示の模様。 順調に偵察活動を続けていた 我らが自衛隊ですが、敵勢力は 思いの外強力で、あろうことか 化学兵器による攻撃を仕掛けてきます。 大急ぎで防毒マスクを装着しますが、 装着が遅れ、倒れ込む隊員。 仲間が助けおこし、一時後退。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

第11旅団創立5周年・真駒内駐屯地開庁59周年記念行事②

はい、真駒内イベント第二回。 次の日曜には、東千歳のイベントが 控えているので、早く書き終わらないと 収拾がつかなくなりそうです。 まぁ、やってることは大体例年通り なんですが、内容説明は割りと丁寧に 行なっていました。おそらくは、今まで来たことが なかった人たちへの配慮なんだと思われます。 そういうわけで、自分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more